旬のひたかみ

「石巻・飯野川発サバだしラーメン」(生麺タイプ)
石巻専修大学経営学部石原ゼミが商品化を提案し、河北まちづくり研究会・農事組合法人・製麺会社・水産加工会社と連携して開発したご当地ラーメンです。麺は、宮城県産小麦(ゆきちから)を使用し、サバの骨から生成した焼成カルシウムを配合しました。濃縮スープにも水産加工会社から排出されるサバのあらを活用するなど、資源を無駄なく利用しました。フード・アクション・ニッポンアワード2014「食べて応援しよう!賞」受賞商品。
2食入り430円―舟形アグリ食品販売―

sabadashifanaward2014mark_tabete
 

「河北産 せり」
「河北せり」は宮城県内で2番目の作付面積を誇る、お正月には欠かせない食材です。せりは、カルシウム・カリウム・ビタミンCや食物繊維が豊富で、鉄分も多く含んでいます。この時期、生のままさっと茹でておひたしにしたり、天ぷらにしても美味しく食べられます。早朝から冷たい田んぼに、腰まで水に浸かりながら収穫作業が行われます。

seri1OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

花畑牧場フェア開催
 田中義剛で有名な花畑牧場のフェアを開催しております。生キャラメル、チーズ、かりんとう、タルトetc、直売所特設コーナーにて販売しております。みなさま、ぜひお買い求めください。

 DSC_0005

『支援紡ぐ道の駅』
 あの震災の時上品の郷ではどんなことが起こっていたか・・・近隣の道の駅ではどんな対応を行っていたか・・・   地域に密着した道の駅を、地元作者ならではの温かなまなざしで綴った本が出版されました。石巻市旧河北町を「心のふるさと」とおっしゃる芳村真理さんも絶賛の一冊です。

DSC_0002